回 想

 当館は、佐々木凖三郎氏の寄付により建てられ、昭和 12 年に完成してから 17 年間、都野津町役場として町政の中心として機能し、昭和 29年の町村合併で江津市が誕生したおりに、役場として役割を終え、都野津町の公民館として使われるようになりました。その後、昭和 63 年に新しい公民館が建設された折、「都野津会館」に名称変更されました。町民には「都野津会館」として親しまれております。

< ​もどる

Please reload